【ご注意】第2弾100億円キャンペーンのPayPayボーナス付与「保留」について

いつもPayPayをご利用いただきありがとうございます。

PayPayの第2弾100億円キャンペーンの特典として、PayPayボーナスを付与しておりますが、残高明細に「PayPay残高付与の保留」と表示されることがございます。

以下の条件に一致した場合、PayPayボーナス付与の対象外となります。

付与が対象外となる主な理由として、キャンペーンページの景品詳細や注意事項にも記載しておりますのでご確認ください。

◆第2弾100億円キャンペーン

お一人様につき、一定の付与上限が設定されています。

(1)【決済利用ごとに最大20%もどってくるキャンペーン】
・1回の支払いにおける付与上限はお一人様につき、1,000円相当です。
・キャンペーン期間中の付与合計上限はお一人様につき、50,000円相当です。
・1台のデバイスをお二人様以上でご利用される場合、デバイスごとの付与上限はキャンペーン期間中50,000円相当です。
(2)【決済利用毎に抽選にて10回に1回の確率で最大1,000円相当戻ってくるキャンペーン 】
・1回の支払いにおける付与上限はお一人様につき、1,000円相当です。
・キャンペーン期間中の付与合計上限は(3)のキャンペーンとあわせてお一人様につき、20,000円相当です。
(3)【Yahoo!プレミアム会員ならPayPay決済利用毎に抽選にて5回に1回の確率で最大1,000円相当戻ってくるキャンペーン】
・1回の支払いにおける付与上限はお一人様につき、1,000円相当です。
・キャンペーン期間中の付与合計上限は(2)のキャンペーンとあわせてお一人様につき、20,000円相当です。

 

以下のご利用状況が確認された場合には、調査を行い、弊社が不正のおそれがあると判断した場合、付与は行いません。

・同一端末を用いて異なる複数のPayPayアカウントでログインしてPayPayを利用された場合
・同一のPayPayアカウントで異なる複数の端末へログインをしてPayPayを利用した場合
・同一クレジットカードを異なる複数のPayPayアカウントに登録してPayPayを利用された場合

 

キャンペーンの注意事項にも記載されておりますとおり、不正の恐れがあると弊社が判断した場合は、PayPayボーナス付与の対象外となる場合があります。ご確認の上、ご利用くださいますようお願いいたします。

その他にも、皆様に安心してご利用いただくために日々実施している決済のモニタリングのなかで、不正利用・不正行為との類似性をもって、PayPayボーナスを付与対象外とすることや、PayPayサービス利用規約に基づきPayPayアカウントを停止させていただくことがございます。

 例)
 ・クレジットカードの不正利用
 ・架空の取引
 ・取引の分割
 ・不当な取引や返金によるPayPayボーナス等の詐取
 ・1人のお客様による複数名義の支払い手段での利用
 ・PayPayアカウントやYahoo! JAPAN IDの不正利用
 ・取引やキャンセルの状況により不正行為が行われたと当社が判断した場合

また、以下の場合でもPayPayボーナス付与の対象外となりますのでご注意ください。

 例)
 ・対象となるお支払いをキャンセルし、返金を受けた場合
 ・付与される前に、対象のPayPayアカウントが停止または削除された場合

なお、付与を受けた後に、対象となるお支払いが返金となった場合は、付与されたPayPayボーナス相当額を当社所定の方法により取り消しいたします。

恐れ入りますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

引き続き、PayPayをよろしくお願いいたします。